意図すれば、占いは当たる(笑)

今月と来月は、JRさんのお世話になることが多いようです。

公私共に、あっちこっちに行きます。


ネット予約分が頭の中でごちゃごちゃになってきたので、

一部、受け取りに行きました。

それを整理しながら、不意に思い出したのが、

知り合いの人が占いにハマったときに私に言ったセリフでした。


「本来、車輪のように動く人らしいから、あっちこっちに行くようになるのかもね」

何かの占い本を読みながら、その人はこう言ったのでした。


当時、会社勤めに辟易していた私は、

「お、いいね、それ、頂きます!(・∀・)」と笑って応えたのを覚えています。


実は、そんな働き方もあるよね、と、そんな自分を意図した瞬間でした。


そして、今日、今の自分を見てみたら、そうなってるなぁ、と。


人によったら、それを「占いが当たったね」と言うかもしれません。

占いが外れたことのほうが多いことを度外視して。


他にも色々と、占いで言われたことがあります。

当たったことも、当たらなかったこともあります。


でも、その中で、自分が望んだことはかなりの確率で実現しています。


私は、それを「占いが当たった」とは思っていません。


意図したから、その方向に意識のベクトルが向き、行動に反映された、

そしたら望む結果がもたらされた……当たり前のことじゃん?(・∀・)

そう認識しています。


意識して、意図したら、人はそこに向けて行動しだす。

これ、実は科学的にも証明されている事実。


結局は、自分次第。

行動して、見識と現実を変えるだけ。


占いを否定はしません。

でも、自分主体で生きたいので信じません。(楽しみますけど^^)


だけど、利用してもいいと思います。

いいな、それ、と思うフレーズがあれば、自分のものにしてしまう。

脚色して、拡大させて、占い以上のものにしてしまうのです。(๑•̀ㅂ•́)و✧

意識の仕方は、とても大きな差異をもたらすのです。


「あの占いは、予言は当たるのかしら、その瞬間はいつやってくるのかしら」

そう思ってぐずぐずと日々を流していくよりも、

「それ、いいね! そうしよう!」と、

自分からそこに向かっていくほうが早いし確実です。


私は今、あちこちに行きながら、楽しくお仕事しています。

確かにそれは「車輪のように」かもしれません。


でも、それに付随してやってきた幸せは、予言されたものではありません。

会社が……、人に迷惑が……、お金が……、私なんて……

そんなふうに思っていたときとは雲泥の差があります。

断然、今のほうが幸せです。

そういう不安や不満を取っ払う!、と意図していたからだと思います。


「車輪のように」よりも重きをおいていたのは、そっちです。


占いや他人が言ったことに言い当てられる人生がいいか、

自分の望み、意図、プランを実現していく人生がいいか。


それ、いいね!と思った占いの結果があるのなら、

待たないで、思い切って、当ててしまいましょう。(笑)

自分の意図の力で、ね。


ズラッと並んだ切符をみて、そんなことを思いました。(^_^)