京都30時間

週末は、公用私用を兼ねて京都に行ってまいりました。


そこではラッキーが重なり、隙間時間が全くないほどの2日間でした。

全然、古都らしくない、コスモポリタン京都でございます(笑)

到着した日は、京都らしい美味しいご飯にありつき……

@伊勢丹別館SUVACOの「はしたて」 ※「和久傳」の系列店です。

(直前にオススメ情報をもらい、行き先を変更して正解でした!)

「河鍋暁斎 ゴールドマンコレクション」が駅チカのギャラリーで

絶賛開催中ということを知り、うひょー!大好物!!とそのままGO!

夜は落ち合った同行者の方に連れられて、宿泊先の目と鼻の先で開催中の

Mick Rock による David Bowie の写真展へ。なんと初日!

これも、直前に言われてふらふらとついて行っただけ。

映像も流れていて、あまりの懐かしさに、

ついつい、そこのバーで1杯のみながらうっとり。(*´∀`*)

会場がアートと文化をテーマにしたユニークなところで

そこここに小洒落感があり、自由な雰囲気がとても心地よかったです。


ホテルとシェアハウスを運営しているようで、

部屋にも朝食にも拘りがあると知り、翌日の朝も再びそこに行く。

@HOTEL ANTEROOM 京都


ユニークなビュッフェスタイルで、美味しくて満足。

もちろん、またもやBowieの映像を観ながら(笑)

見知らぬファンの方との交流なんぞも楽しむ。

所用であちこち活動&奔走するも、途中で祇園花月の前を通り、

吉本新喜劇好きの、我が永遠のライバル、甥っ子(10歳)を

ただ羨ましがらせるためだけにシャッターを押して画像送信。

かなり忙しかった合間の、こういう無駄なことがホントに大好き♥

公用私用を猛烈にこなして、最後の隙間時間は京都万華鏡ミュージアムへ。

キラキラの幻想世界で癒やされました☆


締めはスペインビール。マオウ・ネグラ。

初めてのお味でしたが、これも美味でした。

ラッキーづくしの2日間。といっても一泊だけの密度ぎっしり旅。満喫。


小さい幸せを集めるのは、大きい幸せに繋がる気がします。

そんな30時間でした。