岡山STAGE1を振り返って。

先週末は、VTアルケミー認定講座STAGE1を岡山にて開講しました。


天候は不安定でしたが、地元の方も遠方の方も難なくお越しになり、

とても親しみに溢れた充実の2日間を過ごすことができました。

会場も明るくきれいで諸々使いやすく、初めての使用でしたが快適でした。

いつにもまして、今回は呼びあったのかな、と考えるほどの

必然の皆様だったように思います。

その場で、LINEのグループを作ったり、会話も弾んでいたり、

今後の交流も楽しみな様子を感じています。


特に皆さん、2日目からの表情がガラリと変わり、より親しげになり……

互いの内側に溶け合うような瞬間があったのかもしれません。

笑いも涙も多く、それを共感したり互いにサポートし合ったりという瞬間は

何度拝見しても、美しいと感じます。


すでに対人援助のお仕事をされている方々も初めて学ぶという方も、

立場は違えど、ともに同じように学んでいただきましたが、

今後のご自分の歩む道へのヒントになるような何かを

各々がお持ち帰りいただいた感触を、

ありがたいことにレクチャーした私自身が得たように思います。


今回、特徴的なトピックが幾つかありました。

●占いをするか、しないか。

●怒りの取り扱い方

●自分が何をやりたいのか。本当の私の声の聴き方。思考との区別。

などなど。


********

●占いをするか、しないか。

VTアルケミーでは、占いはしないスタンスです。

簡単に言うと、答は与えない、ご自分で見つけていただく。

そのお手伝いができるように学びを深めることに臨んでいます。

その姿勢がいいな、と思いながらも、実践できない方は多く、

しかし、占ってほしいお客様のニーズに応えることと、自分の気持ちと、

そこに差異が生じたままだと、いつしか苦しみが生まれます。

そこに必要な覚悟は何なのか。自分はどうしたいのか。

どのようにしてその思いを貫いていくのか。

そのような課題に対峙している方々が、揃えたように、

「恐れ」や「勇気」のカードを引かれていたのも印象的でした。


●怒りの取り扱い方

怒りというものは厄介な感情ではあります。

あちこちで取り上げられているセミナーの課題だったり、

頂くご相談の内容にも多かったり……

他者への怒りの影に、ご自分への怒りがあることも多く、

自分への厳しさが必要なこともありますが、

往々にして、自身への罰するような思いが強すぎるために

それを生じさせていることも多々あります。

そのわりに努力の方法が違ったり、変なところだけ自分に甘かったり。

感情の起伏がある方の多くはその自覚があり、

それを隠れ蓑に何かを自分に許している(諦めている)ことも多いです。

許すべくは、そこではないのに、です。

そして、怒りの向こうには、悲しみが潜んでいることも多く、

自分で自分を苛んでいることも……

ユーモアや、笑いを忘れないことも、大事で

感情の海そのものでありながらも、

感情の波を見極めることを要求される日々を過ごされている方が、

感情と関わるカード「波に乗る男性」を引いていたのも印象に強いです。


また、この怒りについては、別記事にでも書こうと思っています。


●自分が何をやりたいのか。本当の私の声の聴き方。思考との区別。

自分何をやりたいのかがわからなくなりがち……

身体や思いの表れを邪魔するのは、概ね思考です。

分散する思考、「◯◯しなくてはならない」という思い込み、

本当の気持ちを認めたくない自分自身……

「それが常識ってものでしょう、遵守すべき」という鎧。

まずは思考と本心の区別をして、ひとつひとつ解いていくプロセスに

自分自身が入るための柔軟さも必要かもしれませんね。


涙が出たり感情が噴出したりするときは、

それを思考で誤魔化さないでほしいです。

その現象が、その方自身なのだと思います。

そんな自分を罰したり、律しようと押さえつけたりせず、

認めてあげるのが自分らしく生きる鍵です。


うまくいってることも、うまくいってないことも、

よくよく見つめてみると自分の潜在意識の為せる技だとしたら?

薔薇の花は、ひまわりの花を咲かせることはできません(*^_^*)

私たちのDNAには、そのことがキッチリとインプットされています。

それなのに無理矢理に異種の生き方を望むのが、

人間という思考に偏りがちな生き物です。


今回の講座では、その一端をお伝えいたしました。

これから、行動という実践の中で、受講してくださった皆様には

その仕組みを腑に落としていただけるといいなぁと思います。



今後も、また岡山でともに学び合いたいと考えています。

真摯な姿勢で、思い合いながら学んでくださった皆様に

心よりお礼申し上げます。

必ず、再び、岡山に行きたいと思います!


STAGE1は、地元福岡で8月27日&9月2日にも開講します。

ご興味がお有りの方、ぜひご連絡ください。

他の地域からの開講リクエストも大歓迎です。


お問い合わせやご予約はメールにてお願い致します。

treasurehunter_yuri☆yahoo.co.jp

(☆を@に替えて送信してください)