アウトバウンド・ライティング講座、開講です!◆何故、今、アウトバウンドなのか?

アウトバウンド・ライティング講座、

開講しました。

募集中です! 詳細はこちら↓↓↓↓

『アウトバウンド・ライティング講座』始めます。

https://ameblo.jp/th-yuri/entry-12303595639.html


講座で視点をおいている具体的な媒体としては、

主にブログやSNSなどになります。(もちろん他もアリです)


そして、この講座において、私が皆さんにお伝えしたいことの大きな柱。

それは「アウトできる人になりましょう!」ということです。


これ、お仕事上で何かを書く必要に迫られている方や、

なんらかのコミュニティーに属していて発信力を問われている方にとっては、

多くを語らずとも、頷けることではないかと思います。


それ以外の方で、個人で発信や表現を楽しまれている方でも、

実は言えることでは?と思っています。


自己満足で楽しむのなら、アウトする必要はありません。

好きなノートを買ってきて、密かにそこに綴って、

時折読み返し、(´∀`*)ウフフ(´∀`*)ウフフ(´∀`*)ウフフと

1人で楽しめばそれでいいのです。

別にそれでもいいです、よね?

何を隠そう、私も以前はそうでした。


でも、今は、もうちょっと生産性のある暮らしというか、

繋がりや関わりを大切に思う生活にシフトしてみても

悪くはないんじゃな~い~???(*´∀`*) と、思っています。

実は、その思いが年々強くなっていってます。


「インスタ映え」という言葉があるように、人が見る、読むことを前提に

今やたくさんの方が発信することを楽しんでいる時代です。

SNSという名称自体、それを表していますね。

SNSって、ソーシャル・ネットワーク・サービスの略ですからね。

もっと言えば、ソーシャルって、【social】です。

その意味は「社会の、社会に関する、社会的な」です。

個人の密かな楽しみなんて規模のものではないのです。

(そうされたい方は、公開基準に制限を加えましょう!)


確かに、これまでに、facebook上で、

「これは私の個人的な日記のようなものですから、好きに書きます」

こんな発言に出くわしたことは1度や2度ではありません。

申し訳ないのですが、そう伝えられたら私はもうその方の発信は読みません。

それは違うんじゃない?と思っていますし、

シビアなことを言いますが、なにより人の日記を覗き見る趣味も時間も、

私は持ち合わせていないからです。


ブログはちょっと特殊で、意見の交流を求める方もいますし、

公開している日記というスタンスの場合もあります。

読み手を意識して書いているなぁと感じられる日記であれば、

楽しんで読ませていただいています。

それは立派な読み物であり、意図されたエンターテイメントですから。

でも、そうではない、まんま日記だな、ってものは読みません。

理由は、やはり前述の通りです。


インターネットの発達のおかげで、時間や距離を誰もが操作できる。

昔なら会えなかった人に会えて、瞬時に気軽にアクセスできるこの時代。

それを楽しみ、自分自身を尊び生きることにコミットしている人たちは、

こんな時代だからこそ、人は一人では生きていけない、ということに、

すでに深いところで気づいています。

(少なくとも、私は本気でそう思っていますし、

 私の周りのそういう人たちにもこの傾向は顕著のように見えます)


繋がりの時代、双方向の思いの時代、共振の時代、共同創造の時代、

時間と空間を超える時代、そして、循環の時代。


背中を向けて、1人で寿命を全うするだけの時代とは思い難いですね。

きっとあなたの何かが、誰かのためになります。

アウト在りき。そして、インが起こり、巡るのです。

あなたの内なるものを、世界へ。なんなら宇宙へ。\(^o^)/

それが、まずはその方と誰かの人生を満ち満ちたものにする鍵だと

私は真面目に考えています。

だから、この講座名には「アウトバウンド」という冠が乗っかっているのです。


あなたにもアウトバウンドな人になってほしいと願います!


自発的に、発信していく。

それも等身大の自分で。きちんとなんてしなくていいです。

偽りの、無理して違う装いをしていては、継続するのが難しいからです。

そして、独りよがりにならず、わかってもらえるように。

交信は双方向であり、それも思いやりだからです。

そのお手伝いがしたくて、この講座を立ち上げました。


その結果、アウトバウンドな自分を、ビジネスのための発信に生かす、

プライベートの楽しみとしての表現に生かす、どちらもいいと思います。

アウトバウンドであるという視点に立つだけで、

見える風景も、世界の彩りも、受け取るものも変わります。

それはあなたが見せる人になり、色付けする人になり、与える人になるからです。


それで、自分の生きる道が、真の意味で、豊かにならないわけがない(笑)

私はそう信じて、この講座を進めていこうと思っています。


お申し込みは、メールにてよろしくお願いいたします。

お問い合わせもお気軽にお寄せください。

treasurehunter_yuri☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信してください)