書いているあなたは誰なのだろう?

アウトバウンド・ライティング講座、開講しました!

↓ ↓ ↓ ↓

『アウトバウンド・ライティング講座』のご案内

https://ameblo.jp/th-yuri/entry-12306106028.html

現在、今期の受け付け枠は、あと1名様です。

よろしくお願いいたします。


********


今回は、講座の中でもとりあげている

アウトバウンドなライティングについてのポイントをシェアします。

講座の中で詳しく説明しているので、ヒントのようなものですが、

ブログやメルマガを書いている方はちょっと考えてみるといいと思います。


読み手と書き手の設定


これはとても大事です。


あなたは誰に書いているのか。

そして、書いているあなたはどんな人なのか。

この2点を明確にすることで、

自ずと見えてくるもの、設定されることがあります。


漠然とやっている人、多いんじゃないかなー。

ぜひ、一考してみてくださいね。


********


通学部に続き、通信部への初回課題の郵送も完了しました。

メールでのやりとりがメインですが、初回は書面でお渡しです。

明日には皆さんのお手元に届くかな、と思います。


初回の課題はすべて、書くか書かないかというコミットに大きく関わります。

書くことへの素地の素地、ご本人の土台の土台を固めます。


これは何にでも言えることですが、

ふにゃふにゃのぐだぐだのままで始めても、続きません。

なので、初回でしっかりとやります。


今後の皆さんとのお付き合いが楽しみです。


お申し込みは、メールにてよろしくお願いいたします。

お問い合わせもお気軽にお寄せください。

treasurehunter_yuri☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信してください)