「幸せになりたい自分を自分で幸せにしてやろうじゃないか」講座STAGE3終了!

VTアルケミー認定講座STAGE3が終了しました。

私はオーガナイザーだったのですが、講師の和泉さんの口からは

初めて聞く話も多く新鮮な心地で拝聴しました。

中には、独学していたことや、すでに経験したと思っていたことでも、

なるほどそういう見方もあるのか、ほほーぅ、と新たに学び直したこともありました。


この講座は以前は、コーチングクラスと呼ばれていました。

コーチングって、本当にその種類の数だけその印象もありますね。

それゆえか偏見か、抵抗感を露わにされることや、

興味ありません、と一蹴されることも多くて、

どうしたもんかねー、と思うことも時々ありました。


STAGE3は、もともと、他者へのコーチングスキル面もありますが、

本当は、幸せになりたい自分を自分で幸せにしてやろうじゃないか、

運命は自らの力で創造するんだよ!、その力を取り戻せるよ!という、講座だと

私自身は解釈しています。


自分の人生を、自分の意のままに。

自分の中には、

自分にとって、最強のコーチがいます。


この2日間は、まさにそれを最善のタイミングで学びに来られた皆さんと

濃密な時間を過ごせたように感じ、振り返りながら感慨深い思いです。


今年からSTAGE3と講座名から中身までリニューアルされて、

よりいっそう「私たち(思考、ハート、意識、体感覚などなど)の仕組み」を

わかりやすく学べるようになりました。

歴代の旧講座を知ってる者としては、このSTAGE3から学べるってずるい(笑)

なーんてことは思いませんが、うん、これはいいね~!と会心の思いでした。

●私があのとき◯◯だったのはこういうことだったのか!

●安定してて幸せで……ってなると、いつもあんな不安なことや

トラブルが起きたのはこういう意識の仕組みだったのか!

●ああ、あの気持ちは、ああいう存在は、心理学的には……生物学的には……ふむふむ。

●ただ話をするより、カードワークを介在させることでこんなメリットが!

●自分が未来にポイントを置くことで、生き方は変わる(*´∀`*)

●自分で作ったゾーンの中で生きていく? それとも?

●何をする?も大事だけど、それよりも何故?が大事なんだ!


とにかく、深いレクチャーと、活発なディスカッションに満ちた時間だったので、

終わってからの皆さんの感想が、とても多く寄せられました。

みなさんの口から出てくる数々の言葉から、

その気づきの幅の広さと同時に深さ、新たに蒔かれた種の存在も感じています。

あまり詳しく書くと、講座の内容に抵触してしまうので、ぼんやりと書きますが、

コーチングを学びたい方はもちろん、自分のために学びたい方にも

とても有意義だったと感じます。


コーチになりたい、カウンセリングにコーチの要素を取り入れたい方は、

クライアントの前に立つ際のコーチングの基本も学べますし、

単発のセッションと違って、ある一定期間をクライアントの伴走者になるうえで、

起こりやすい現象や自分の在り方、心構えも学べます。


自分のために学びたい方は、両方の立場からの視点を会得することで、

物事を俯瞰で捉え、自分の問題の核の部分に入る勇気と知識、

言うなれば、生きる知恵を得ることができます。

今回も、様々な方がお越しになりました。

お仕事、パートナーシップ、ダイエット、学んでいることのスキルアップ、健康、

その他もいろんなテーマで、自分自身に取り組んでくださいました。

そして、それだけでなく、もっと基本的な「私という存在の仕組み」を

これまでのSTAGE1、STAGE2とはまた違った角度と深さで、学ばれたと思います。


今月は、もう一度、違う顔ぶれの皆様が同じ講座を受講されます。

講座はある意味、ライヴですので、学びの主軸は同じでも、

終わってみて「こんな感じ」というのが毎回違います。

今回は今回、次回は次回で、また別の雰囲気の講座でしょう。


しかし、共通して言えることは、この講座では、

深い意味でも表面的な意味でも、他力ではなく、自力で、

自ら運命を創造すること、自分に権威を取り戻すべく立ち還ることを学べます。

「生きている」実感、それを感じていますか?

それを、もっとやりましょう。

現実に、自分を本当の意味で生かせていますか?

それも、もっともっとやりましょう。


再々受講者の私自身にも、その思いを深く植え直してくれた2日間でした。

ご参加の皆さん、皆さんとの共同創造はとても楽しかったです。感謝です。

そして、講師の橋本和泉さん、毎度惜しみない「GIVE」、ありがとうございます。


来月のSTAGE3も超絶楽しみです!!!(≧∇≦)


ご予約、お問い合わせはメールにて……

treasurehunter_yuri☆yahoo.co.jp 

(☆を@に変えてご利用ください)