いびつなパッチのためのレクタングル大皿

できたてほやほや。

……でもないか。

受け取りたてほやほや。


板ガラスやパーツを作っていたところ、

意図しない形に割れたものがあり(こんなことばっかり起こりますのw)、

そのいびつっぷりが美しく、粉砕するには惜しかったので

それをパッチにして生かすためのお皿にしてみました。


スランピング(お皿の形に形作ること)は

工房にはない大きな窯が必要だったので、

先生にお願いしたのですが……先生、さすがっス!!!

割れる可能性があったんだけど回避!!!\(^o^)/


最近、作品に明るさが出てきたのでは?……と言われております。

単に白皿だからじゃないの?(笑)


相変わらず、ギリギリな感じで思い切りダークなのが

創りたいのにぃぃぃぃぃ。(技術が及ばない。・゚・(ノД`)・゚・。)


ま、ともかく久々の大皿。

ジグザグの透明ガラスのピラピラも思ったより良かった。

ヨカタヨカタ(・∀・) 嬉しい(•ө•)♡


ちなみに私が学んでいるのはこちら。

http://www.hitotsubu-sora.com/

工房「ひとつぶの空」

主宰は島崎弥佳子先生(•ө•)♡