あなたは間違いなく引き寄せている

引き寄せの法則って、信じてますか?(笑)

最近、久しぶりにその話になったので、少々懐かしい気分になり、

今日はそのことを書こうと思い立ちました。

ちょっと長くなる予感がするので、お時間があるときに読んでくださいね。


この言葉が流行ってからは久しいですが、

関連するワークショップも未だにあるようですね。

「引き寄せる」という言葉が人気なのでしょうか。

そこにいれば向こうから来てくれる、みたいな?(笑)

楽なイメージ? 運命論者的な感じ? 

願い事っぽいロマンを感じるなんてのもあるかもしれませんね。


「私が思う引き寄せの法則」(書き方が胡散臭いですねwww)は、

いつも自分が望んでいるものをもたらしてくれます。


でしょ?でしょ? 私、いつもラッキーだもん(´∀`*)ウフフ

そう思った人。

いつもうまくいかない私は引き寄せられてないのね(T_T)

そう思った人。

あなたはどちらでしょうか?


後者の場合、いつもうまくいかない現状があるわけです。

例えば……

・付き合うたびに、いつもどの彼氏もお金にルーズだとか浮気するとか

・転職の度に、いつもろくでもない職場

・学校でも会社でも、いつも人間関係のトラブルが絶えない

などなど。


他にもたくさんあるでしょうが、わかりやすい上記の実例を挙げてみました。


私はもっとステキな彼氏を望んでいたのに。

いい職場だと思って職に就いたのに。

誰とでもうまくやっていきたいのに。

でも、叶わなかった……。


これって、引き寄せの法則が、うまく働いていない、ということでしょうか?


一見、不運に見えるどのケースも、実は平等に引き寄せは起こっています。

これ、本日の残念なお知らせです(笑) ごめんなさい。

その力は誰にもフェアに備わっていて、特殊能力ではありません。


だから、お金がルーズな彼氏も、浮気男も、ろくでもない職場も、

人間関係のトラブルも、不幸の元凶だ!と嘆くあれもこれも、

概ねその火種はあなたの中にあるということです。

これが世にいう、

自分の意識が己の世界を作っている

……というフレーズが表していることですね。


ここで、「え?(@_@;)」と愕然とされたり

「はぁ?(# ゚Д゚)」と怒り心頭になられたりしている方がいらっしゃるかもしれません。

だけどね、そういうことなんです。

意識ってのは本当にパワフルなのですよ。


意識。

特に、知性を使って考える領域である顕在意識よりも、

その何倍も広大な領分を持ち、

サバイバル能力が強いゆえに根強いものである潜在意識の力。

恐るべしです(・∀・)

その中に、自身が作り上げた現実世界の秘密があるといっても過言ではありません。


たしかに、天変地異や歴史上の大きな出来事などに見舞われる場合など、

そう言われたら納得いかないこともあるでしょう。

それでも、突き詰めて突き詰めて突き詰めて考えれば、

魂の計画として、極私的な意思を超えたところで、

抗えない時間の流れの中での集合無意識や

大いなる宇宙の意図に意識が組み込まれていることもあるのだろうと思います。


これに関しての弁論は、私にとっては

ネット上で十分に行なうには複雑で慎重を期すと考えるところなので

控えたいと思います。

だけど、私は強くそう感じているのです。


ですが、そんな壮大な話ではなく上記のような身近な出来事のほとんどは、

潜在意識の発動により派生していると言えます。

見識やビリーフ、信条のようなもので自分の行動を意識的にも無意識的にも決め、

結果を出しているという場合がほとんどです。

これは少し心理学を学んだ方や量子の世界に興味をお持ちの方であれば、

皆さん、理解されていることだと思います。


顕在意識では知る由もない「自分が望んでいるもの」を私たちは抱えており、

それが目の前に広がる世界を構築しているということなのです。

なので、引き寄せの法則でいう「自分が望んでいるもの」には、

「自分の潜在意識にとって都合の良いもの」も含まれるということを

知っておくほうがいいと私は考えます。


いいとこどりで引き寄せの法則を理解していると、

現実に起こる矛盾によって落胆することもありうるでしょう。

表面的に良いことが起こったら、引き寄せた!と喜ばれる方はたくさんいます。

だけど、そうでない事象に遭遇すると、それを外界や他者のせいにしたり、

自分には引き寄せ力がないと嘆いたり……


こういうのも、実は意識の通りに引き寄せているんじゃないの?と思う私は、

「そんなわけあるはずないじゃないですか!!!」

と、クライアントさんに八つ当たりされることも時々あります(笑)


もしも、何度も同じことが起こる、いつも同じような過ちを犯している。

そんなことが起こっていたら、少し自分を見つめる時間を持つことをお勧めします。

本当の自分が望んでいることを、まずはじっくりと探ってみる。


表面的に不幸だと感じることの中に、本当の自分にとって都合がいいこと、

思い込んでいること、隠れ蓑を着込んで潜んでいる本心……

そういったものが隠れていることは珍しくはありません。


私に限ってそんな、まさか!と仰るかもしれませんが、誰かが言ってました……

人生には3つの坂があり、それは上り坂、下り坂、そして、まさか!なのだそうです(笑)


先程書いた、いくつかの例の種明かしをここでサクッとしておきます。


歴代の彼氏がお金にルーズだった方には、

そのお相手に限らず独りになりたくなくて、

つなぎ留めておきたいという強い願望があることに気づかれました。

彼が焦げつかせるお金の補填を自分がし続ける限り

関係は続いていくという形で、ご自身の願望を満たしていました。


付き合うたびに浮気されるという悩みを持っていた方は、

とてもおきれいな妙齢の女性で早く結婚したいと願っていました。

私の何がいけなかったのだろう、それが知りたい、

そんなふうに悩まれてお越しになったのですが、

彼女が言ったたったひと言で、意識の紐解きに至りました。

「浮気相手が全員私より全然きれいじゃないし、

何が良かったのかわからないんです!」

彼女が引き寄せていたもの、皆さん、おわかりになりますか?(^^)


転職の度に「いつもろくでもない職場」なのだと

落胆と怒りをあらわにしていた方は、

職場というものと他者への決めつけや敵意がありました。

そして、やりたいことをやっていない自分への不満もお持ちでした。

本当のご自分に背いて、それを他者のせいにしていると

意識はそうじゃないよね?という現実を見せてくれます。


学校でも会社でも、いつも人間関係のトラブルが絶えない、

そう言って悲嘆にくれていた方は、頑なに守っている

カチカチのご自分を抱えていらっしゃいました。

それを死守するには、広がり深まる人間関係は邪魔だったと気づかれました。


説明調にするために多少断定的な書き方をしていること、
ひと言添えておきます。
実際は、たくさんの会話の中で、ご本人が見つけてくださった
本当の、はじめましてのご自分でした。

なんでそんなふうに現実に映し出すのよ!!!

そう歯がゆく感じた方もいらっしゃるでしょう。

うん、わかりますよ。うんうん。


残念ながら、潜在意識には高性能の翻訳機能がありません。

あなたの顕在的な社会的な都合は度外視です。

そして、良い悪いもないのです。


頭で考えていることと、意識が望んでいること、

そこにギャップがあろうと、本人の顕在意識の望むひねりがあろうと、

関係なく現実に押し出してしまうのです。

(言い換えれば、時には、頭が想定しているよりもずっと大きな幸せも

具現化してくれる場合もあるとも言えますね)


もちろん、皆さん、最初は「まさか!」でした。

しかし、それに気づき、本気で行動を見直されてからは

そのパターンはなくなっていらっしゃるようです。


クライアントが泣いたり怒ったりしながら、

「またこんなことが起こったんです! もうこりごり……」

と私に伝えてこられるとき、まずはその意識の紐解きを

たくさんの対話の中で、必要であればカードを使いながら行ないます。

往々にして、答は自分の中にあります。


意外な自分に出会うかもしれません。

ちょっと怖いですか?

でも、興味はありませんか?

「自分はどんな人間なのか」というシンプルで、とても深い問に。


私たちは、実は、自分自身のことを本当にはわかってはいない愛しい生き物です。

そして、それを知りたくて探している魂を持っています。

出会ったときはびっくりしますが、それを受け入れると生きるのがとても楽になります。

だって、本当のご自分ですからね。偽ることなく生きていけるわけです。


もしも、同じパターンを繰り返していたり、

引き寄せの法則が叶わない!と思ったりしたときは、

一度お越しになりませんか?

その先にある、願いをかなえる方法についてもお話ししましょう。


八つ当たりしてもいいですよ(^-^)

まさか!とジタバタしてもいいですよ(^-^)

私もたくさんしましたから。(笑)(笑)


ただ、わかってもらいたいと思います。

引き寄せるというよりも、意識を具現化する力があなたの中にあることを。


だから、あなたはちゃーんと引き寄せているのです(*^▽^*)

本当のあなたが望んでいることを。

今このときも。


お問い合わせ、ご予約は……
treasurehunter_yuri☆yahoo.co.jp まで、ご連絡ください。
(☆を@に替えて送信してくださいね)


今月のご予約状況はこちからご覧ください。
https://ameblo.jp/th-yuri/entry-12332334912.html