太陽と月が照らす世界のやさしさを求めて

先週末、地元福岡で私が講師として所属するVTアルケミー主催の講座

「カウンセリングプロシリーズ②」

【男は太陽 女は月】≪男性性と女性性を統合する≫が開催され、

オーガナイザーを務めさせていただきました。

講師は、同団体代表の橋本和泉さんです。


とても印象的なタイトルの講座ですが、……男? 女?……

……テーマはズバリ、『パートナーシップ』です。

基本的に、なかなか興味深いテーマだったのではないかと思います。

未婚、既婚、パートナーの有無に関わらず、

福岡以外に、岡山、広島、山口、大分、長崎など、

方々からたくさんの方がお越しになってくださいました。

あっという間に満席となり、キャンセル待ちが出たぐらいでしたから、

それだけでもこのテーマは人間にとって、

興味の尽きない、深く大きなものなだろうなぁと思わされました(^-^)

本能的に、誰かを求める気持ちは、誰の中にもあるのかな、とも。

実際に、ペアワークなどのシェアリングもとても活発に交わされました。


男は〇〇だ。

女は△△だ。

対立的に述べられる、上記のようなフレーズをよく耳にします。


しかし、この講座で学ぶのは、厳密にはそういうことではありません。

男、というよりも、男性性。

女、というよりは、女性性。

これは本当に似ても似つかず、けれど、どちらも生かし方さえ誤らなければ

心地よくしっくりと、求め合うように呼応する形をしています。


しかし、やっぱり、資質の違いからか、人間のエゴのなせるワザか、

お互いの差異にフォーカスしがちで、

いがみ合ったり不満に思ったりというのが常になりがちなのが切ないところです。


以下の絵画は、どう見ても

コミュニケーションがうまくいっていない2人ですが(笑)、

神話の世界でもこうなんですから、古来からの永遠のテーマなのかも、ですね💦

本当は、本質的にも本能的にも求め合っているのでしょうけどねぇ( ̄▽ ̄;)

違いが顕著なだけに、こじらすのは簡単なのでしょう。


ちょっとした理解のすれ違いから

「わかってない」「腹が立つ」「我慢するしかない」

そんな気持ちになっていることが多いように思います。

ご参加の皆さんからも、似たような発言がありました。

で、結局は、この人はこんな人なんだ!と

自分の気持ちを伝えずに諦めている構図が

そこには見え隠れしているようでした。

上の写真では講師の橋本和泉さんが、中世タロットの1枚、

「Lovers (恋人)」というカードを手にして講義されています。

このカードには、裸の男女の間に、高い山が描かれています。

2人が統合の道を歩むには、その山を越えなければ……というシブい暗示でもありますね。


この山を越えようとコミュニケートして努力するか、

越えられるわけないじゃん、と端から諦めて背中を向けるか。

もしも越えたいのであれば、どうしたらいいのか。

そんなお話に講座は進んでいきました。


そして、その自分の気持ちの深層を探ること、

巧妙に隠された感情の構造と、その思いの伝え方。

そのあたりにも、かなり恐縮してではありますが、

触れていくのがこの講座の面白いところだと感じました。


実は、厄介なことに、この男性性と女性性は、

性別がなんであれ、ひとりの人間の中に、共生しているものでもあります。

女だから男性性は無いなんてことじゃないのです。


むしろ、このパートナーシップにおいては、

女性が自分自身の女性性を満たすために

上手に男性性を使うという裏ワザ(笑)がとても大事である場面が

コミュニケーションにおいてはそこここにあるのです。


これを知らないままでいると、皮肉なことに、

「それやっちゃダメ」「それ、むしろ逆だよ」

……という行動に出てしまいますwww

「やっちゃダメだわってことばかりやってました」

「そこ、女性性を使うところだと思ってたー!」などなど、

ご参加の皆さんからも、発見に次ぐ発見の発言が飛び交っていました。

今回は、多種多様な関係性の中に身を置かれている方々が参加してくださっていました。

皆さん、いろんな心の持ちようがあったのだろうなぁと思います。

ですが、講座が終わり、帰宅しようとされている皆さんのお顔が

初めよりも少し晴れやか、中には勇気を得たような

笑顔になっていらっしゃったように思えたのは私の気のせいでしょうか(*^_^*)

講座で学んだことや気づいたことは、現実に生かしてこそ価値があります。

きっと笑顔で返られた方は、今頃は女性性と男性性を駆使しつつ、

着々とアクションされているのかなーと激しく妄想中の私です💗


この講座は、好評を博しており、実は開催前から早くも追加開催のお声を頂いていました。

そして、この講座の中でチラリと触れている「感情の取り扱い方」についても、

5月の開催以来、さらなるリクエストを頂いております。


で! 10月に、両方の講座を連日で再び開催することが決定いたしました!🌈

すでに参加意思表明やお問い合わせを続々と頂いております。

誠にありがとうございます。m(__)m


そして、これまでVTアルケミー会員限定講座であった「感情の取り扱い方」は

この10月の講座から、どなたでもお越しいただける公開講座になります!

(「男は太陽 女は月」は以前から公開講座です)

近日、告知記事をアップいたしますので、どうぞ続報をお待ちになってください。

単純に、面白い講座です。役に立つ講座です。

人は1人では生きていけません。

でも、側にいてもらうのは、できれば大切な、愛する人がよろしいかと。

そして、寄り添うのであれば、仲睦まじく。(*^_^*)


せっかくこの星に生まれ落ちたのですから、

内なる太陽と月の統合をもってして、この世を照らしてみませんか?

きっと世界は甘く、やさしい💗 そんな経験ができるかもです(*^_^*)


ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

戦略を練りつつ、且つ、素直にかわいらしく、

今後の健闘を祈っております!!!(笑)


講師の橋本和泉さんも、今回もありがとうございます。

秋の追加開催もよろしくお願いいたします!\(^o^)/


お問い合わせなどはメールにてよろしくお願いいたします。
treasurehunter_yuri@yahoo.co.jp
(☆を@に替えて送信してください)